沖縄コカ・コーラボトリング

各市町村との協定を進め、災害時における連帯や飲料提供協力を行なう他、災害時及び地域活動に貢献する自動販売機の設置協定を締結しています。

※写真をクリックすると拡大します

県内の海岸で過去最大規模の清掃ボランティアを実施

名護市宇茂佐海岸読谷村瀬名波海岸浦添市西海岸

10月11日、日本コカ・コーラと沖縄コカ・コーラは、名護市の宇茂佐海岸・読谷村瀬名波海岸・浦添市西海岸の3カ所で、4.4キロにわたり海岸清掃ボランティアを実施しました。
過去最大規模となる社員約400名による、海岸清掃ボランティア活動は、全米一の海洋自然保護団体「オーシャン・コンサバンシー」の主催で始まった、世界最大規模の海岸クリーンアップキャンペーンインターナショナル・コースタル・クリーンアップ(国際海岸清掃ボランティア活動:ICC)の活動趣旨に賛同した取り組みで、3エリアで回収したゴミの量は約7tありました。 清掃活動を通じて、地域の美化活動に参画し、容器ゴミ、海洋ゴミに関する啓発活動につなげる取り組みでもあります。

県産業安全衛生大会で『スマイルと帰ろう!!』活動を発表

県産業安全衛生大会で『スマイルと帰ろう!!』活動を発表

10月10日ラグナガーデンホテルにて、県産業安全衛生大会が開催されました。
大会Ⅱ部の事例発表では、製造管理課宮川課長が「安全で健康な快適な職場づくり」の取り組みとして、「スマイルと帰ろう!!」活動を紹介しました。
“スマイルと帰ろう”とは「前向きな労働安全活動に取り組み、日々職場で怪我の無い充実した安全な業務を行い、笑顔で家族のもとへ帰ろう」という、労働災害ゼロを目指す、コカ・コーラシステムの取り組みであり、当社グループ会社を含めた取り組みでもあります。

第62回沖縄タイムス賞 産業部門授賞!

第62回沖縄タイムス賞 産業部門授賞 第62回沖縄タイムス賞 産業部門授賞

当社の「沖縄経済振興、社会貢献活動に尽くした功績」が評価され、第62回沖縄タイムス賞を受賞致しました。
沖縄タイムス賞とは、沖縄の政治・産業・文化・体育・社会活動・自然保護・国際的活動などの各分野において貢献した方・団体に対して贈られる大変栄誉ある賞です。62年の歴史の中で、企業組織として受賞するのは当社が初となります。

平成30年度 沖縄県環境月間記念講演の講師として城社長が登壇!

沖縄県環境月間記念講演

6月12日、『おきなわアジェンダ21県民会議』の記念講演講師として、城社長が招かれ、県庁で記念講演を行いました。
講演内容は、「事業活動を通しての取り組み ~水源保全・保護活動~」をテーマに、当社が事業活動で発生する日々の環境負荷を低減し、持続可能な地域環境改善を行っていることを伝えています。講演を通して、当社の取り組みを紹介できる機会につながりました。

「い・ろ・は・す」水源保全プロジェクト  ~首里城公園友の会へ寄付金贈呈~

「い・ろ・は・す」水源保全プロジェクト 「い・ろ・は・す」水源保全プロジェクト

コカ・コーラシステムでは、「い・ろ・は・す水源保全プロジェクト」を展開しています。
このプロジェクトは、2018年の国内で販売される天然水ブランド、「い・ろ・は・す 」の売上金の一部を、公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団を通じ、全国23ヶ所の水源保全等の活動を行う団体に寄付され、その活動を支援するものです。
県内では、首里城公園友の会の「イヌマキの育樹祭」を支援。5月24 日、関係者が参加し、寄付金目録贈呈式が行われました。

国頭村と水源保護活動で協定を締結

国頭村と水源保護活動で協定を締結 国頭村と水源保護活動で協定を締結

国頭村は県内有数の水源域となる「やんばるの森」を育み、県民の水がめを保有する地域です。 当社はその大切な水を持続的に保つ活動の一環として、5月14日国頭村役場に於いて、国頭村と林道整備を通じた「水源保護活動支援協定」を締結しました。 この活動は、コカ・コーラシステムがグローバルで掲げている2020Visionの水源涵養における、当社の重要な取り組みのひとつです。

津波一時避難ビル掲載看板除幕式 北谷町サンセットビーチに設置

津波一時避難ビル掲載看板除幕式

津波から人命を守るため救急避難場所として指定された津波一時避難ビルの掲載看板を設置。

しまボール『琉球泡盛Ⅹ炭酸飲料』

しまボール『琉球泡盛Ⅹ炭酸飲料』

沖縄県の「基幹産業」、「財産」である琉球泡盛にアルコール飲用者自らの趣向で清涼飲料を 加えた「しまボール」で「新しい泡盛」、「自分だけの泡盛」を創造し飲用する楽しさ。 しまボールは4種類

  • ・しまボール(レッド)「泡盛」のコカ・コーラ割り
  • ・しまボール(ブラック)「泡盛」のコカ・コーラゼロ割り
  • ・しまボール(ゴールド)「泡盛」のジンジャーエール割り
  • ・しまボール(シルバー)「泡盛」のクラブソーダ割り

ヤンバルクイナ保護支援自動販売機

ヤンバルクイナ保護支援自動販売機

録音機付きの自動販売機でクイナの鳴き声を録音し、生息分布や生態の把握を行い、環境省のヤンバルクイナ保護増殖事業に役立てるNPO法人どうぶつたちの病院沖縄との協働プロジェクトも行っています。 現在42台の自動販売機が設置されています。

皆様が購入頂いた売上の一部が、ヤンバルクイナの保護活動の資金として、どうぶつたちの病院沖縄で活かされております。

寄付実績報告
対象期間 2017年1月~2017年12月
寄付金額 547,061円
自動販売機設置場所一覧
大和コンクリート工業(株) 複合施設 楚洲あさひの丘 1F 複合施設 楚洲あさひの丘 2F
国頭村森林公園 国頭村役場 国頭村総合体育館
アダ・ガーデンホテル沖縄 大保ダム 普久川ダム
国頭村観光物産センターゆいゆい国頭 比地大滝キャンプ場 くにがみ屋内運動場
国頭村観光物産センタゆいゆい国頭No.2 くにがみ鏡地パ-クゴルフ場 くにがみ球場
ふれあい広場(少年野球場) 国頭陸上競技場 やんばる動物病院
やんばる食堂 国頭村営葬祭場 トランスコスモスおもろまちセンタ7F
トランスコスモスおもろまちセンタ1F トランスコスモス琉球リースビル4F トランスコスモス壷川センター
トランスコスモス壷川センター2F トランス・コスモス沖縄2階通路 トランス・コスモス沖縄コザ コリンザ
トランス・コスモスシー・アール・エム コカ・コーラ名護 コカ・コーラ豊見城営業所B
コカ・コーラ豊見城営業所C コカ・コーラ機器サービス課C コカ・コーラ機器サービス課A
コカ・コーラうるま営業所内 コカ・コーラうるま営業所外 コカ・コーラ中部営業所
コカ・コーラ製造部 コカ・コーラ喫煙所 コカ・コーラ営業本部
コカ・コーラCSR コカ・コーラ浦添倉庫 コカ・コーラ管理本部

災害時に活躍する自動販売機

災害時に活躍する自動販売機

各自治体との「災害時における救援物資提供に関する協定」を締結し、住民の避難場所となる施設を中心に設置。県内においても津波による避難指示が発表された際、清涼飲料水を無償で提供。

災害対応自動販売機設置自治体マップ(2014年3月現在)

製品を買うと募金ができる、地域貢献型自動販売機

地域貢献型自動販売機地域貢献型自動販売機地域貢献型自動販売機地域貢献型自動販売機

地域貢献型自動販売機は、コカ・コーラ社製品を購入することによって、手軽に参加できる地域貢献です。売り上げの一部は、地域のさまざまな社会貢献事業やイベント、スポーツ団体の活動資金、ヤンバルクイナなどの野生生物の保護事業資金として還元し、お客様とともに地域社会の発展に貢献しています。

自動販売機開状況(2014年3月現在)

  • ●沖縄全島エイサー祭り支援自動販売機 33台
  • ●ピンクリボ自動ン支援販売機 10台
  • ●全国肢体不自由児・者父母の会連合会支援自動販売機 37台
  • ●夢の貯金箱支援自動販売機 5台
  • ●ボウリング協会支援自動販売機 9台
  • ●総合型スポーツクラブ支援自動販売機 6台
  • ●ヤンバルクイナ保護応援自動販売機 43台
  • ●サンゴ保護支援自動販売機 2台
  • ●沖縄県サッカー協会支援自動販売機 1台
  • ●琉球水難救済会支援自動販売機 9台
  • ●メッシュサポート支援自動販売機 22台
  • ●日本赤十字社支援自動販売機 17台
  • ●日本財団 渚の交番支援自動販売機 8台
  • ●ビーチサッカー支援自動販売機 38台
  • ●赤土流出防止グリーンベルト植栽支援自動販売機 7台
  • ●龍船協会支援自動販売機 1台
  • ●飲酒運転撲滅支援自動販売機 3台

ピックアップ

  • キャンペーン情報
  • 新製品情報
  • サンエー商品券が当たる!キャンペーン
  • 沖縄コカ・コーラボトリング 新卒採用特設サイト
  • 株式会社琉仁カスタマーサービス
  • 工場見学のご案内
  • 自動販売機設置のご案内
  • 日本コカ・コーラサイト飲料アカデミー

お客様へ

沖縄コカ・コーラ
コールセンター
TEL(098)877-5255(代表)

受付時間
月~土曜 (日曜休み)
午前9時~午後9時

日本コカ・コーラ
お客様相談室
0120-308509

  • お客様対応

    お客様満足のための基本方針を紹介しております。

  • お客様相談室

    製品についてのお問い合わせやご相談はこちらをご覧下さい。

  • よくあるご質問

    お客様からお問い合わせの多い内容と回答を掲載しております。

このページのトップへ