沖縄コカ・コーラボトリング

※写真をクリックすると拡大します

「World Without Waste(廃棄物ゼロ社会)」の実現に向け ~ 浦添西海岸クリーンアップ ~

浦添西海岸クリーンアップ浦添西海岸クリーンアップ浦添西海岸クリーンアップ

10月27日(水)に浦添西海岸(サンエーパルコシティー前)にて海岸清掃を行いました。
これは、コカ・コーラシステムが目指す「World Without Waste(廃棄物ゼロ社会)」の実現に向けた活動として、「国際 海岸クリーンアップ」に参加し、2021年10月7日~10月31日の間、全国17ヵ所以上でSDGs活動の一環として、啓蒙・啓発活動に繋げる目的で実施されました。
また「ゴミ拾いSNS 『ピリカ』」を活用し、密集を避ける新たな形式で実施。活動を可視化し(拾ったゴミの量、位置情報、コメント、写真など)SNS上で共有、広く啓発活動に繋げる 取り組みもはじめました。

お腹も心も満たす 子ども食堂に製品を寄贈!

  • 沖縄こども未来ランチサポート
  • 浦添市
  • 豊見城市
  • 南城市
  • 名護市
  • うるま市
  • 中城村

2021年6月子ども食堂への製品寄贈は、地域社会の課題に取り組む活動の一環として行っています。
『沖縄こども未来ランチサポート(琉球新報社・おとなワンサード・日本郵便沖縄支社)』及び、当社の事業所のある浦添市、豊見城市、南城市、名護市、うるま市、中城村へ当社の部門関係者が直接訪問し、日頃のご愛顧への「感謝」と「地域支援」として、製品8,496本を寄贈いたしました。

県内医療機関等へ「感謝の思いを込めて」!

  • 県内医療機関等へ
  • 県内医療機関等へ
  • 県内医療機関等へ
  • 県内医療機関等へ
  • 県内医療機関等へ

当社は、新型コロナウイルス感染症と懸命に向き合う医療現場の方々への、感謝と激励の思いを込めて、沖縄県内の感染者指定医療機関6箇所及び関連医療機関へ、2020年5月22日より、コカ・コーラ社製品25,560本を寄贈しています。
この取り組みは、日本のコカ·コーラシステムが公益社団法人日本医師会を通じて全国の感染症指定医療機関などに対し清涼飲料約130万本内寄贈する「Refresh Japan」プログラムの一環となります。

首里城への支援金を県へ!

2020年1月17日(金)県庁を訪問し、県知事の玉城氏に首里城火災に伴う支援金を託しました。

2019年10月31日未明、県民にとって象徴的な建造物である首里城が消失・崩落しました。琉球の歴史のシンボルを失った火災に対し、当グループとしても支援を致しました。玉城県知事は支援金を受け、「首里城の早期の再建に向けた復旧・復興に取り組みたい」と話されました。

県内の海岸で過去最大規模の清掃ボランティアを実施

名護市宇茂佐海岸読谷村瀬名波海岸浦添市西海岸

2018年10月11日、日本コカ・コーラと沖縄コカ・コーラは、名護市の宇茂佐海岸・読谷村瀬名波海岸・浦添市西海岸の3カ所で、4.4キロにわたり海岸清掃ボランティアを実施しました。
過去最大規模となる社員約400名による、海岸清掃ボランティア活動は、全米一の海洋自然保護団体「オーシャン・コンサバンシー」の主催で始まった、世界最大規模の海岸クリーンアップキャンペーンインターナショナル・コースタル・クリーンアップ(国際海岸清掃ボランティア活動:ICC)の活動趣旨に賛同した取り組みで、3エリアで回収したゴミの量は約7tありました。
清掃活動を通じて、地域の美化活動に参画し、容器ゴミ、海洋ゴミに関する啓発活動につなげる取り組みでもあります。

県産業安全衛生大会で『スマイルと帰ろう!!』活動を発表

県産業安全衛生大会で『スマイルと帰ろう!!』活動を発表

2018年10月10日ラグナガーデンホテルにて、県産業安全衛生大会が開催されました。
大会Ⅱ部の事例発表では、製造管理課宮川課長が「安全で健康な快適な職場づくり」の取り組みとして、「スマイルと帰ろう!!」活動を紹介しました。
“スマイルと帰ろう”とは「前向きな労働安全活動に取り組み、日々職場で怪我の無い充実した安全な業務を行い、笑顔で家族のもとへ帰ろう」という、労働災害ゼロを目指す、コカ・コーラシステムの取り組みであり、当社グループ会社を含めた取り組みでもあります。

第62回(2018年度)沖縄タイムス賞 産業部門授賞!

第62回沖縄タイムス賞 産業部門授賞 第62回沖縄タイムス賞 産業部門授賞

当社の「沖縄経済振興、社会貢献活動に尽くした功績」が評価され、第62回(2018年度)沖縄タイムス賞を受賞致しました。
沖縄タイムス賞とは、沖縄の政治・産業・文化・体育・社会活動・自然保護・国際的活動などの各分野において貢献した方・団体に対して贈られる大変栄誉ある賞です。62年の歴史の中で、企業組織として受賞するのは当社が初となります。

平成30年度 沖縄県環境月間記念講演の講師として城社長が登壇!

沖縄県環境月間記念講演

2018年6月12日、『おきなわアジェンダ21県民会議』の記念講演講師として、城社長が招かれ、県庁で記念講演を行いました。
講演内容は、「事業活動を通しての取り組み ~水源保全・保護活動~」をテーマに、当社が事業活動で発生する日々の環境負荷を低減し、持続可能な地域環境改善を行っていることを伝えています。講演を通して、当社の取り組みを紹介できる機会につながりました。

「い・ろ・は・す」水源保全プロジェクト  ~首里城公園友の会へ寄付金贈呈~

「い・ろ・は・す」水源保全プロジェクト 「い・ろ・は・す」水源保全プロジェクト

コカ・コーラシステムでは、「い・ろ・は・す水源保全プロジェクト」を展開しています。
このプロジェクトは、2018年の国内で販売される天然水ブランド、「い・ろ・は・す 」の売上金の一部を、公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団を通じ、全国23ヶ所の水源保全等の活動を行う団体に寄付され、その活動を支援するものです。
県内では、首里城公園友の会の「イヌマキの育樹祭」を支援。
2018年5月24日、関係者が参加し、寄付金目録贈呈式が行われました。

国頭村と水源保護活動で協定を締結

国頭村と水源保護活動で協定を締結 国頭村と水源保護活動で協定を締結

国頭村は県内有数の水源域となる「やんばるの森」を育み、県民の水がめを保有する地域です。当社はその大切な水を持続的に保つ活動の一環として、2018年5月14日国頭村役場に於いて、国頭村と林道整備を通じた「水源保護活動支援協定」を締結しました。この活動は、コカ・コーラシステムがグローバルで掲げている2020Visionの水源涵養における、当社の重要な取り組みのひとつです。

津波一時避難ビル掲載看板除幕式 北谷町サンセットビーチに設置(2013年)

津波一時避難ビル掲載看板除幕式

津波から人命を守るため救急避難場所として指定された津波一時避難ビルの掲載看板を設置。

しまボール『琉球泡盛Ⅹ炭酸飲料』(2013年)

しまボール『琉球泡盛Ⅹ炭酸飲料』

沖縄県の「基幹産業」、「財産」である琉球泡盛にアルコール飲用者自らの趣向で清涼飲料を 加えた「しまボール」で「新しい泡盛」、「自分だけの泡盛」を創造し飲用する楽しさ。 しまボールは4種類

  • ・しまボール(レッド)「泡盛」のコカ・コーラ割り
  • ・しまボール(ブラック)「泡盛」のコカ・コーラゼロ割り
  • ・しまボール(ゴールド)「泡盛」のジンジャーエール割り
  • ・しまボール(シルバー)「泡盛」のクラブソーダ割り

ピックアップ

  • キャンペーン情報
  • 製品情報
  • セットで買うとサンエー商品券が当たる!キャンペーン
  • 株式会社琉仁カスタマーサービス
  • 工場見学のご案内
  • 自動販売機設置のご案内
  • 日本コカ・コーラサイト飲料アカデミー
  • 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団
  • 日本コカ・コーラ

製品・プロモーションの
お問い合わせ

  • 日本コカ・コーラ
    お客様相談室
    TEL 0120-308509
    受付 9:30〜17:00(月〜金)
    公衆電話からはお電話いただけません

  • お客様対応

    お客様満足のための基本方針を紹介しております。

  • お客様相談室

    製品についてのお問い合わせやご相談はこちらをご覧下さい。

  • よくあるご質問

    お客様からお問い合わせの多い内容と回答を掲載しております。

注文・故障等の
お問い合わせ

  • 沖縄コカ・コーラ
    コールセンター
    TEL(098)877-5255(代表)
  • 注文受付 
    TEL(098)879-7172
  • 故障受付 
    TEL(098)879-9781
  • 受付時間
    月~土曜 (日曜休み)
    午前9時~午後9時

▼12/1より受付時間が変わります

受付時間(12/1〜)
月~金
午前9時~午後6時
※土・日・年末(12月31日)・年始(元旦)は休日となります。

このページのトップへ